スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

福島県産キュウリを産地偽装 都が仲卸業者に是正指示

2012.04.28 (Sat)

福島県産のキュウリを他県産に偽って販売したとして、東京都は27日、北足立市場の仲卸業者、大兼文喜(東京都足立区、高橋道哉代表)に対し、JAS法に基づく是正と再発防止を指示した。
都によると、同社は昨年9月、福島県産キュウリ計358箱(約1万4880本)を袋に小分けにする際、「山形県産」や「岩手県産」のシールを貼り、首都圏の小売業者に販売したという。都の調査に同社は「他県産で必要量が確保できず、福島産を使った」と話している。 (朝日新聞より)

農薬あり野菜なのか無農薬の野菜なのかは食べればわかるものもある。
しかし、放射能は味がないから、放射能がたくさん入っているのか少しなのかはわからない。
自分で作らない限り何を食べているかわからないのか???
スポンサーサイト
15:24  |  放射能対策  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。