08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

◆病気別-糖尿病◆マクロビ:菊芋と山芋の団子

2011.02.14 (Mon)

中医学的というより現代栄養学な内容ですいません。
菊芋の主成分であるイヌリンにインスリンと同じような働きがあり、「天然のインスリン」と言われることから、糖尿病の人の食養生として使われています。
中医学では、糖尿病を消渇といい、糖尿病の初期、中期、後期によっても、またその人の体質や症状によっても治療方法は異なります。


「菊芋と山芋の団子」
すった菊芋と山芋と豆腐・そば粉・干しえびを混ぜ、団子にして揚げ、生姜汁入り葛あんをかけました。

葛粉だと思って買っているものが、裏(原材料名)を見ると片栗粉だったりするものがあります。
安価な葛粉は、ちゃんと原材料名を見てから買いましょう!

■中医学
私は、味的に好きなだから、葛あんに生姜を入れることが多い。
中医学的には、葛は涼性なので生姜など温性のものを組み合わせるとよい。

葛根湯には、7つの生薬で組成されているが、そのうちの2つが葛と生姜です。
スポンサーサイト
08:17  |  病気別-糖尿病  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。