08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「薬膳入門コースと薬膳基礎コース」開講のお知らせ

2015.01.30 (Fri)

薬膳入門コースと薬膳基礎コースを開講します。
3月2日・9日・16日・23日 月曜日の計4回です。
入門コースは10:00~12:15、基礎コースは13:15~15:30です。
ご自分の体質を知り、不調の原因を見極め、真の健康づくりにお役立て下さい。
詳細は、http://kampocafe.web.fc2.com/event.html
をご覧下さい。
スポンサーサイト
16:08  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新しいブログ

2012.07.28 (Sat)

ブログを新しくしました。
http://genkishoku.cocolog-nifty.com/blog/
15:33  |  その他  |  Trackback(1)  |  Comment(1)

魚が臭う

2012.07.08 (Sun)

最近の魚、臭いませんか?

太平洋側の魚は買ってません。
山梨で買っても、長野で買っても、東京で買っても
最近の魚は、臭いがある思います。
鼻がいいからかなぁ???

この嫌さを除く、下処理や料理法を工夫し食べてますが
素材そのものの味を楽しみたい私にとっては、残念なことだ!
08:06  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

放射能と小児がん

2012.07.03 (Tue)

チェルノブイリで、増加した有名な病気に小児がんがあげられるだろう。
福島原発事故以降、日本でも小児がんの増加に注目している人は多いと思う。
最近、テレビの報道など、小児がんに関する番組が増えていると思いませんか?
私は、この現象を、「あきらかに、想像以上に、小児がんが増加する」ことを意味していると感じています。
隠ぺい体質のこの日本という国で、このような信号は送られている場合が多いです。
すべては気づくことからはじまります。

特に、お子さんをお持ちのみなさま、
癌にもよりますが、大半の癌は、発病までに数年かかっていませんか?
「小児がんが増加しています」という報道がされるようになってから、
どうしよう!!!って思っても手遅れということを意味します。

主婦だから家計も大事ですが、
私は、食に関しては、値段より安全を優先しています。
これは私の考えで、各家庭、個人で何を選び何を食べるかは自由です。
自分で考え自分で決めましょう!!!
09:08  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

福島原発 4号機の60時間後

2012.07.01 (Sun)

「食べたもので体は作られます!」
「健康な体を作るために、どんな食べ物を食べたらいいか」を書くブログでしたが、原発事故があり、今までの常識は通用しなくなってしまいました。

「生命力のあるものをいただく!」
つまり工業製品のような加工品、薬漬けの食材を避け、元気(生命力のある)な食べ物をいただくことが、元気な体を作ることにつながる。
これが基本の基本でした。
原発の事故以来でも、この基本の基本は変わりません。
しかし、食材の選び方が、大きく異なり
「放射能に汚染されているものを避ける」
これを第一に考えなくてはいけないことになりました。

福島とチェルノブイリと比べ、放射能の量は、はるかに福島の方が多く、ひどこことになると言われていますが、
「隠ぺい」も日本が勝ってますね。

***
東京電力は30日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの水を
冷却する装置で異常があったことを示す警報が鳴り、自動停止したと発表した。
 東電や経済産業省原子力安全・保安院によると、警報が鳴ったのは30日午前6時25分ごろ。
冷却装置に2台あるポンプがいずれも動かなくなり、
モーターを制御する非常用電源装置が故障した可能性があるという。
 東電は1日以降、復旧作業を始める方針。冷却装置が停止した際に31度だったプールの水温は、
30日午後6時時点で36.6度に上昇したが、保安院は
「保安規定の上限の65度に達するには約60時間の余裕がある」としている。 
(時事通信より)

4号機の異常は、昨朝、ネットに載っていたことです。
昨夜、時事通信(上のニュース)で取り上げ
約24時間たって、やっとyahooニュースに掲載されました。
テレビのニュースでは、まだ取り上げられていません。
まずないと思いたいですが、万が一、60時間後に規定温度を超えても
たぶん、テレビでは報道はされない国ということです。

原発事故が、インターネットがある時代に起きたのが、まだ救いかもしれません。
08:21  |  放射能対策  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。